プロフィール

ちゃい×2

Author:ちゃい×2
2007.8.27生まれの♀うさぎ「小猪(しあおじゅう)」。ごはんをもらう前は、サークルを2往復ダッシュ。お野菜は飼い主のお腹の上で。トイレ完璧。なめるの大好き♪飼い主が顔をつきだすと、お鼻をぺろぺろ。かじるの大好き♪なんでもかんでもかじって怒られたときは、すぐ飼い主の手をツンツン鼻をぺろぺろして、ゴキゲンとるのが上手です❤

いくつになったの
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
パズルあむあむ小猪
さくら咲く
HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ

 
2010年08月18日(水)

極限(限界)

保護した時から、すぐ「里親探し」をしようと思っていました。





P1090450.jpg





が!

家に連れて帰ってすぐ、「涙」はっけ~ん。

まずいな・・・。

ルオ君が二度と悲しい想いをしないように、ちゃんと治してから引き渡さなきゃ。

それから、「ナ・ミ・ダくん、さよならぁ~♪」と言える日に向かって、戦いが始まりました。

通院・投薬・他の病院にも相談・ネットで勉強。



汚れとの戦いも。

保護当日に全身シャンプー。

翌日から、体中にスプレーをたーっぷりぶっかけて、こってりグルーミング。

それでも、最初の一週間は、ワタシの手がねちょねちょになって。

石鹸で洗っても、なかなか落ちないほど。

一ヶ月たっても、カラダをくんくんするとびみょーなニホイでした。



そして、軟便・変形便・モウチョウフンのばらまき。

食餌内容を一から見直し。

ペレットの切り替え。

牧草を少しでも食べてくれるように。

お腹の状態が安定するように、あれやこれや。



そのほかにも、鼻水や荒い呼吸などなど、気になることはいっぱい。





P1090452.jpg





とにかく「今」できることを精一杯。



そんなこんなの生活で、睡眠時間は3~4時間。

体重も高校生以来の40㎏台に突入。

最初は「やったぁ~!」と呑気に万歳三唱してたのですが、

その後も、食べても食べても食べても飲んでも、減り続ける数字。

ここで、ワタシがぶっ倒れたら、この子たちは・・・と、ちょっと恐怖が。



ちょうど、その頃。

一台のエアコンフル稼働、二台の扇風機を駆使して、

ルオ君部屋に冷気を送り込んでいたんだけど、

それも、そろそろ限界。



そして、対面はさせてないけど、

ルオ君の気配をびんびん感じながら、それを素直に表現しない小猪。

それゆえ余計に、ストレスをため込んでいるんじゃないかと、

申し訳なくて、申し訳なくて。



そして、そして、とどめ。

今までずっとぎりぎりの値で踏ん張っていた小猪の尿の状態が、

いよいよデッドラインに。

ルオ君の通院・投薬やいろんなお世話にくわえて、

小猪の通院・投薬となったら、もうムリ。





P1090467.jpg





で、決心。



完全健康体にしてから・・・と思ってたけど、

すべての事情を理解してもらって、知人宅に送り出すことに。



我が家と違って、一日の大半をひとりでお留守番という環境。

ヒト大好き♪のルオ君にとっては、ちょっと寂しいかもだけど、

エアコン付きの部屋を用意してもらって、きっと快適なはず^^

そして、これからも定期的にずっと通院しなきゃいけないルオ君。

病院まで車で10分弱という近さは、ナニヨリ♪

(我が家からは、信号少ない田舎道をブッ飛ばして、1時間!)



お腹の調子がやっと安定し始めて、

モウチョウフンを目にしなくなった三日目。

「ここしかない・・・」と。

(この後すぐ、猛暑に突入。今思っても、ホントここしかありませんでした。)





P1090479.jpg





7月下旬に、知人宅に行っちゃいました・・・ルオ君。








                   ↓ ぽちっと応援クリックお願いしますですぅ。

                         br_decobanner_20091006131049.gif

                  お引越し当日、ワタシは悲しくて、悲しくて・・・そう、ワタシは。

                              つづきます^^;