プロフィール

ちゃい×2

Author:ちゃい×2
2007.8.27生まれの♀うさぎ「小猪(しあおじゅう)」。ごはんをもらう前は、サークルを2往復ダッシュ。お野菜は飼い主のお腹の上で。トイレ完璧。なめるの大好き♪飼い主が顔をつきだすと、お鼻をぺろぺろ。かじるの大好き♪なんでもかんでもかじって怒られたときは、すぐ飼い主の手をツンツン鼻をぺろぺろして、ゴキゲンとるのが上手です❤

いくつになったの
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
パズルあむあむ小猪
さくら咲く
HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ

 
2009年01月31日(土)

護身符(おまもり)

ワタシは信心家ではないので、お守りの類は持ってないのですが、
唯一お守り代わりになってるのが、このウサギさん。

ただの干支のちっちゃな置物なんですけどね。

P1020773.jpg

去年の5月に、小猪が避妊手術を受けた際、
面会までの待ち時間に近くの神社で買ったものです。

家と病院が離れているので帰宅せずに、
6時間ほど、
このウサギさんを「ぎゅうっ」と握りしめて待っていました。

ワタシの手垢と涙と鼻水がしみこんでおります。

それ以来、少し不安なことがあったりしたときには、
このウサギさんを手に、心落ち着けます。

きっと、だいじょーぶ♪ って。







当日、術前の血液検査後の小猪。

P1000205.jpg

なにすんねんっ。










翌日、お迎えに行った時。

P1000206.jpg

ちょっとチクチクするのねぇー。











カラー生活。
Dr.は特には勧めなかったのですが、なんせかじりん坊。
かじっちゃって再手術なんてコトにならないよう、我慢してもらいました。

P1000213.jpg

カラーの下をクイッと植木鉢にひっかけて食べるのよー。
この方法で、ペレットさんも楽勝♪楽勝♪












7日後に抜糸。 さらに3日後にめでたくカラーがはずれた小猪。

さて、最初にしたことは・・・

P1000218.jpg

食べたかったの。 クチャクチャ。 ん~かぐわしいぃ。












モウチョーフンフンをご堪能の後、思う存分毛づくろいをして、ごろんちょ。

P1000221.jpg

ふぅ~。 いったい何だったのかしら?






ただいま、1歳と5か月チョット。
これからもよろしくおねがいしますね・・・小猪っ。





banner2.gif  a_04.gif  ←ランキング参加中。応援元気をありがとですぅ。

 

Comment


    
 

あと4日で姫もopです
今年は初詣の時にお守り買ってしまいました^^
同じく干支のウサ型お守り!
もう4日前だとカウントダウンって感じでドキドキしてきます
皆さん病院で一泊みたいなんですがひめラビの通院している所は日帰りなんです
最初は驚きましたが家で心配しているより
自分で管理しながら見てられるので良いかな~
と思うことにし、その日を待っている感じです
姫は普段通りやんちゃにしてますが
どうなることやら~と私は不安ばかりが大きくなります
術中は家で待機になりそうですが落ち着かないだろうな~
考えただけで血圧が上がりそう(;-д- )=3ハァ
ひ「小猪ちゃん、しゅじゅつって痛いんでしか?
  栄養摂取とキレイキレイ手伝ってくらさ~い(><)」

2009/01/31(Sat) | ひめラビ | URL | Edit
 

おへんじ

v-16ひめラビさん

人生でこれほど悩んだことはナイ!
ってくらい、悩んで決めたコト。
それでも、心がゆれるんですよね。
血液検査の結果で「GO」が決まった時、
健康であることは嬉しかったのですが、
「あ~これでいよいよなんだ・・・」と、診察室でビィービィー泣いてしまって。
Dr.もドン引き?^^;

姫ちゃんのOPの日が決まってから、
1枚目のウサちゃんをぎゅって握りしめて、毎日念を送り続けてますっ。
当日も、姫ちゃんとママさんの気持ちに寄り添って、加油!v-22

小「ペレットさんの海の中で泳いでる楽しい夢を見てる間におわりますよっ♪
あとは、ばなぁな~の1本食いをママさんにおねだりデス。」

ん? 姫ちゃんの病院はカラーつけるの?

2009/01/31(Sat) | ちゃい | URL | Edit
 

こんにちは、避妊手術かぁ、色々と悩むところですよね。
マロンはしてないのですが、子宮の病気のこと。
もしも手術が失敗した時の事、他諸々考えると悩みますね~。
お守り握り締める気持ちも分かります。
小猪ちゃん、手術よく頑張って乗り切りましたね。
これから長生きするんだよ。マイペースでね。
ぽちぽち☆

2009/01/31(Sat) | あめちゃん | URL | Edit
 

88は明日手術なんです。
なので、”なんてタイムリーな記事なの”とビックリしました。

正直不安もありますが、
小猪ちゃんも無事だったことだし、88もきっと大丈夫!!
みたいな感じで、前向きに考えるようにしてます。

ちなみに、88の病院は2泊3日の入院&抜糸までカラー生活です。
明日の夜からサミシイです。
88には、不便だろうけど、耐えてもらいま~す。

それにしても、とっっっっても励まされました。
ありがとうございました☆

2009/01/31(Sat) | 8888 | URL | Edit
 

おへんじ

v-16あめちゃんさん

獣医さんによっても意見はイロイロだし、
本読んでも書いてること、これまたイロイロだし。
「どーせーっちゅうねん!」て感じですよね。
でも、ウサギさんを思う気持ちは、みんな一緒♪
ウサギさんも飼い主さんも、
毎日やさしい時間を過ごせるといいなぁ・・・・v-22

2009/01/31(Sat) | ちゃい | URL | Edit
 

おへんじ

v-168888さん

88ちゃんへv-22
ワタシ考えたよっ。
88ちゃんが病院でがんばってる間に、
ママさんに、お部屋を生チモシーの草原にしてもらって、
りんごさんのお花をさかせてもらおう♪
で、帰ったら、ミッフィーちゃんと一緒にそこであそぼー。 ワクワク。
        (ミッフィーちゃんと再度バトル?!   ワクワク)

小猪とお守り代わりのウサと一緒に、
88ちゃんの帰りを待っています。 
「はぁ~」って南東に向かって念を送って。 加油~v-345

*************************************

カラーをつけてると、思いもよらない所に引っかかって、
はずれたり、ケガをすることがあるようです。
小猪のケージには、いろんなモノが置いてあったので、
一時撤去しました。
盲腸フンが食べにくかったりで、不衛生にもなりますしね。
できる限り、モノがない、まっ平らな状態が安全かと思います。
もう考えてらっしゃったら、ごめんなさいv-354

2009/01/31(Sat) | ちゃい | URL | Edit
 

小猪ちゃん 頑張ったね。ちゃいさんの一念を感じたから頑張れたんだね。
カラー生活も辛かったろうけど、今元気でいられてよかったね。
やっぱり小猪ちゃんは天才ですね。上手にカラーを使って あったまイイ!
いつまでも元気でう~んと長生きしてね。v-344

2009/01/31(Sat) | ぴぺ丸 | URL | Edit
 

小猪ちゃん5月に手術したんですかぁ・・・
小猪ちゃん頑張ったんだね?!
う~たんもこれからちゃんと考えなきゃいけないない訳で...
いろんな方のblogが参考になります!!

2009/01/31(Sat) | かずみちん | URL | Edit
 

うちも むーにょんの去勢をするつもりなんだけど、それだけでも勇気がいりますねー。
さらなの避妊手術の方が後々子宮の病気をしないですむかも っとか ・・。
でも病気でもないのに開腹手術なんてできない って考えたり・・。
ちゃいさん、よく乗り越えられましたねぇ、こういう気持。
小猪ちゃん、あっけらかんとしてるけど、(笑)頑張ったのね~。
えらいえらい^^ 

ところでちゃいさん、珠算1級なんて・・もしかしたら 比較的年齢近いのかしら?
そう言えば 過去ログにゴーゴーダンスが・・笑

2009/01/31(Sat) | ゆーしゃん | URL | Edit
 

おへんじ

v-16ぴぺ丸さん

カラーは、
思ったより早く受け入れてくれたので、助かりましたっ。
ただ、盲腸フンが食べられなかったのと、
毛づくろいができなくて^^;
キレイキレイをしてるときは、
できる限りワタシが小猪の動きに合わせてやってあげてたんですよv-411
ちょっぴりウサギ気分♪

2009/02/01(Sun) | ちゃい | URL | Edit
 

おへんじ

v-16かずみちんさん

デリケート且つ難しいテーマですよね。
その子の体質や性格、病院・飼い主さんなどの環境面。
みんなそれぞれなので、ホント悩むトコ。
ただ、一生懸命考えてあげることが、
大切なんじゃないかなとv-22

2009/02/01(Sun) | ちゃい | URL | Edit
 

おへんじ

v-16ゆーしゃんさん

お迎えするまでは、漠然と、手術した方がいいんだろうなー。
お迎え後は、でも・・・でも・・・って、アレコレ不安や迷いが出てきて。
心に引っかかったまま、結論を一日延ばしにしてました。
で、7か月目位の時に初めての「偽妊娠」。
これが、小猪の場合、想像を絶する激しさで。
もともと、わかりやすい、気性の激しい子だなとは思ってたんだけど^^;
それに、巣作りも下手っぴでねー。
長い牧草とかを用意しても、全然使えず、口からもなかなか上手に吐き出せず状態。
これが、小猪の人生であと何回繰り返されるのか?
って考えた時に、小猪のためにも手術した方がいいのかな・・・って。
「偽妊娠」が、そんな状態じゃなかったら、
してたかどうかビミョーなとこですね。

ワンレン・ボディコン・ジュリ扇。
バブルど真ん中デス!  やっぱ、ワタシのんが、ずいぶん上だよねー^^;

2009/02/01(Sun) | ちゃい | URL | Edit