プロフィール

ちゃい×2

Author:ちゃい×2
2007.8.27生まれの♀うさぎ「小猪(しあおじゅう)」。ごはんをもらう前は、サークルを2往復ダッシュ。お野菜は飼い主のお腹の上で。トイレ完璧。なめるの大好き♪飼い主が顔をつきだすと、お鼻をぺろぺろ。かじるの大好き♪なんでもかんでもかじって怒られたときは、すぐ飼い主の手をツンツン鼻をぺろぺろして、ゴキゲンとるのが上手です❤

いくつになったの
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2012年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
パズルあむあむ小猪
さくら咲く
HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ

 
2012年10月15日(月)

若狭路トレイルラン2012③



※本日完全マラソンブログです。私の奮戦記を読んでいただけると嬉しいです





6時出発。

コンビニ休憩1回。高速使わず。

7時15分駐車場着。

思いのほか、早く着きました。

画像-0008

↑受付を済ませて、こちらの入浴施設を開放していただいて、更衣・トイレ。

(参加賞のひとつ。ゴール後は、ざぶ~ん いい湯でした。)




画像-0010

↑控室。旅行に来たみたいで、なんだか目的を忘れてしまいそう

数人の友人から、応援メール。 嬉しいなー




 

画像-0011

↑ぼちぼちっと、バスでスタート地点まで移動。

気持ち、まだ平穏。遠足気分でほけほけ~。





スタートまで、まだ1時間以上。

のんびり過ごします。


画像-0015

↑近くの神社を参拝。「ケガしませんように。」



ここでも、地元の施設を開放していただいて、トイレの心配なし(これ大事



スタート地点のグランドでは、かなりの大音量で音楽が流れています。

ご近所の皆様、朝からお騒がせして、申し訳ありません。



画像-0016

↑手作りのスタートゲート。

ランナーのウエアがとってもカラフルで、見てて楽しいです




画像-0017

↑どの山のぼるのかな~。 お天気、晴れたり曇ったり。悪くないよ




画像-0018

さっ。9時半。25kmロングコースのスタートです!

画像-0019.1

みんな、がんばれ~~~~~








5分後? 15kmショートコースのスタート。

自己申告で、ハイスピード組→ベタースピード組→エンジョイ組の順に並びます。

第一回大会。

自分の立ち位置がわからん

迷いながら、ほぼ最後方スタート。






「ちょこっと舗装路ー林道ートレイルーちょこっと舗装路ー砂浜?!ゴール」

の流れを頭に入れて、

地元のおじいちゃん・おばあちゃん・子供たちの声援を受けて、山に入って行きます。

ちょっとテンション、あがってきたぞ




のぼりは、㌔7分台で走れるよう。

8分台になったら、無理せずがしがし歩こう!くらいの気持ちで、リズム重視。


画像-0020.1

↑3kmほど行ったら、もうこの高さ。三方五湖のどれか。三方湖かな? 

「わ~! いいなっ。いいなっ。楽しいぞ~。」



実は、この写真のちょっと前、私の前方がざわついた!

「なに? なに?」

大きなシカが、どっさりのランナーの中に突入。

林道を横切ったそうな

熊鈴、シカには効かないこと、判明





画像-0021

↑だんだん歩く人が増えてきます。

この林道のジャリ、大きいのが結構あって、「あわわ!」

ゴールまでに5回くらい「あわわ!」したけど、捻挫には至りませんでした。

より不安定な左しかしてなかったので、両足テーピングしたらよかった、とちょっと後悔。

 



この時点で、かなり抜かしていくけど、前ゼッケンだったので、

ロングの人なのか、ショートの人なのかわからず、

「このペースでいいのだろうか?」とちょっと迷い。




で、5km過ぎ? ロングとの分岐。

「え~?!」

そして、誰もいなくなった

私のまわり、みんなロングの人だったよう。

道に迷いたくなーい。

「いそげっ。いそげっ。」と、前のランナーを探す旅。





男性ランナー数名の姿、発見! うれし

最高地点をおりて、しばらくしたら、いよいよトレイル突入♪



最高でした!



木が林立する中、

ワンステップで、前、左、前、右、みたいな感じで、迷路みたい

楽しい、楽しい♪



ぴょんぴょん飛び跳ねながら、進みます

道幅せまいので、「先行きます?」とか、

お互い声を掛け合い、譲り合いながら、なごやかに。

ぎらぎらしてなくて、いいなー。



画像-0022

↑こちらのランナーさんが、トレイル中盤まで、いいリズムでひっぱってくれました。

感謝です。

その後ゆずってくれたときも、「がんばってください!」と背中に声をかけてくれて。

たくさんの人に力、いただいてます。




また一人旅になったので、「いそげっ、いそげっ♪」



いた~!

木のむこうにちらっちらっと男性の白いウエアーが見えかくれ。

なかなか縮まらないけど、見失わないようにしないと、迷子になっちゃう!

と、踏ん張ります




と、

画像-0023

日本海、来た~♪





もう楽しくって、嬉しくって、笑いっぱなし。

私、完全、アブナイ人




スタッフのおじさまが、優しいトーンで

「この先、急になってます。 ロープはってるからね♪」。



「は~い♪」と元気に応えた私の前に、直滑降~の激坂

「えーっ? マジ? マジ?」

おじさん、トーン間違ってるよ~ん。

笑いが止まらない

あわてて、手袋装着。

両手でロープ握り締めて、ざざーっ。





ここで、私の前にいたはずの白い男性ランナーさんの姿が消えて、

オレンジの女性ランナーさんの背中がちらっと見えた

わわっ。久しぶりの女性っ。嬉しいよ~。

ついていけるかな?と思ったのもつかの間、

トレイル終了した途端、私の前にはまた白い背中。

あれ? あれ? あの女性、また前に出たの?

いやいや、男性もかなりのスピードなのに、スゴイ!




画像-0024





さっ、下界のにおいもしてきたよっ。

もうちょっとで終わっちゃう?

私も、がんばろー!





と思った瞬間、左ふくらはぎ、来た~!




他の人の2~3倍、給水とってるぞ。

ミネラル系のサプリもとったぞ。

いいと言われることは、全部試したぞ。

いくら山とはいえ、15㌔で攣るかっ?!




もう、打つ手なし?の自分のカラダに笑えてきた。

笑いながら、スピード落として走ってたら、右足の指もシューズの中でグーになり始めて、

足底筋がくにぃ~




おいおい、右まで~?

どうなってんだ、私のカラダは

ここまで来たら歩きたくないもんね~。

いっちゃえ、いっちゃえ。

楽しかったんだもんね~。

笑顔でゴールするんだもんね~。




って、スピード落としながらも、きゃいきゃい走ってたら・・・・


治った!




全くダメージ感じないくらい、ふつーに走れるように



なんだ?! 笑ったら、治るの?

今度からフルでも、攣ったら、笑っちゃおー。

とにもかくにも、私の足、ありがとー。



ゴールらしきものが見えてきた?!



スタッフの方が指す方向は、海岸、砂浜。

ほんとだったんだ・・・砂浜ゴール

ははは~。沈む、沈む。

進まん、進まん。

想像より長い。

おもしろ~い




と、最後まで、笑いっぱなしでゴール!




ラスト2kmのペースは、「449」「459」でした。

亀ランナーの私には信じられない数字。

足つったのに。

山のあとで。

砂浜だよ~。

ロードでも踏ん張らないと出ないスピードが出てます。

自分がよくわかりません






画像-0026

↑で、私の50秒ほど前にゴールしたこの女性。

関東から参加のとんでもない人なんです。

ノリで出た初フルで、さくっと3時間半。

初(だったと思う)100㎞を9時間半で完走。

そりゃー、速いはずです



ミーハー全開になった私は、いろいろ質問攻め

私は「スゴイ!スゴイ!」を連発。

最後まで一緒に、楽しい時間を過ごさせてもらいました。




画像-0027

↑こちらの男性も、トレイルで、私をひっぱり、押し上げてくれた方。

トライアスロン、やっておられます。

さすがのバランスのとれた素晴らしいカラダ!・・・って、変な風にとらないでね

楽しいお話をいろいろ。

私も、白山、(走って?)のぼってみたーい。





何人かの方と、握手で健闘をたたえあいます。




やっぱり、ぎらぎらしてないこの雰囲気。

いいなー。

実は、楽しすぎて、自分のタイムもチェックしてなくて、

結果を聞いたのもゴール後しばらくたってから。





そんな私も、もう二度とないだろう表彰に、わくわく。

画像-0034



三人でわがまま言って、ショート女子の表彰式の時間を繰り上げてもらいました



画像-0035



記念すべき第一回なのに、本当に申し訳なかったのですが、

こころよく対応していただき感謝です。




画像-0036

コシヒカリ10㎏♪




画像-0038

「見よ勇者は帰りぬ」の口演奏&カメラ係りを、参加男性二名が請け負ってくれ、

笑いいっぱいの、記憶に残る表彰式になりました。

お疲れのところ、ありがとうございました。





画像-0029

↑参加賞の「ふぐ汁」~。優しいお味に、お腹も心もぽっかぽか。






ゴール時間頃に「生きてるか~?」とメールをくれた友人、

ブログを見てさっそく「おめでとう」電話をくれたり、コメントを残してくれた人、

自分のことのように気にかけ、心から喜んでくれる人がいる。




それが、私のイチバンのごほうびです。

ありがとうございました。




(★給水900ml・サプリ3・オレンジ1切れ。)




ちょっと?かなり?ロードへのテンションが下がっている自分がいるぞ(^_^;)マズイ。





↓なが~いの読んでいただいて、ありがとうございました&お疲れ様でした。

br_decobanner_20091006131049.gif もう一息、ぽちっとお願いします^^ 




※記憶をたどりながら書きましたが、時系列があいまいなとこもあります。

ご容赦くださいませ。