プロフィール

ちゃい×2

Author:ちゃい×2
2007.8.27生まれの♀うさぎ「小猪(しあおじゅう)」。ごはんをもらう前は、サークルを2往復ダッシュ。お野菜は飼い主のお腹の上で。トイレ完璧。なめるの大好き♪飼い主が顔をつきだすと、お鼻をぺろぺろ。かじるの大好き♪なんでもかんでもかじって怒られたときは、すぐ飼い主の手をツンツン鼻をぺろぺろして、ゴキゲンとるのが上手です❤

いくつになったの
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2009年11月 | 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
パズルあむあむ小猪
さくら咲く
HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ

 
2009年11月10日(火)

托大家的福(みなさまのおかげで)

最初にー

本日、長いですっ。 ごめんちゃい。

体力・気力が充実している&お時間に余裕のある時にでも、目を通してやってくださいませ。



*******************************************



朝5時起床。

準備をしながら、ときどき小猪をナデコ。

「あー、このままのんびりまったり過ごしたいなぁ・・・。」との想いをふりきり、6時出発。

まだ暗いです。



途中、きれいな朝焼け。

Image427.jpg   Image429.jpg








参加人数が多いので、渋滞も予想されるとずいぶん驚かされていたのですが、

1時間ほどで到着。



スタート時間まで3時間・・・。 長い・・・。

でも、朝早い時間から、食べものやスポーツショップの出店が多くあったので、

時間を持て余すことなく、開会式。



生Qちゃん。

なかなかの天然ぶりで、笑いを誘っていましたよん。

Image435.jpg   Image436.jpg








さあスタート!



・・・しかし、後方スタートのワタシは、ピストルがなってからスタート地点に着くまで3分弱。

最初の1キロは、のろのろ歩き時々立ち止まり。

次の1キロでやっとのろのろ走り。

とにかく人が多くて、進みません^^;



以前ちょこちょこレースに出て、1分でも早く!1秒でも早く!

と自己ベストを狙っていた頃のワタシだったら、ここでブチ切れていましたが、

かれこれ5年半ぶりのフルということで、掛け値なしの「完走できれば恩の字」テンションだったので、

「まっ、これもいいか」と^^



そこからは、川沿いの山道でアップダウンの連続。

15キロ~20キロあたりが、イチバン精神的にきつかったです。

「なんで、こんなの申し込んじゃったんだろう・・・。 バカバカっ! 

お家で小猪とねごねごしてたらよかったぁー!」





でも、20キロ過ぎの給食でふっかぁーつ!

巻きずし・バナナ・レモンをぺろっと食べたら、自分でも驚くほど元気にっ。

その他の地点でも、塩・梅干し・ゼリーなどを次々と口に^^;



とにかくタイムが遅い長丁場、エネルギー切れが怖いので、食べまくり・飲みまくり。

こんなにお腹パンパンのレースは初めてでしたが、

おかげで、30キロ過ぎからは、

「あれ? ワタシ完走しちゃう?」

「このままいっちゃう?」

と感動の波が訪れること数回。



そのたびに、涙が出そうに・・・^^;

「まだ泣くのは早いっ! おまえは内海かっ(わかる人少数の例えですが^^;)」と

自分に突っ込みを入れながら、無事完走♪





ゴールのとこでは、『ちゃいさん(モチロン実際は本名です)、おかえりなさいっ』とのマイクでのコール。

で、完走バスタオルをかけてもらって、誰もがヒーローです^^

Image1941.jpg   Image1971.jpg

ゴール手前、おじさま抜かしたよん♪








ゴールできたこと、モチロンとてもうれしいのですが、

それより嬉しかったのは、自分にかけられたこと。



月~土は時間がとれなかったので、早朝2~3キロ・夕方2~3キロの細切れラン。

少しでも時間があったらウォーキングや筋トレ。

日に少しまとまったキョリを稼いで。



勢いで申し込んでから2カ月。

あっという間でした。



だんだん自分に期待することなんて無くなってくる年齢になって。

でも、まだ自分にこれだけ情熱をかけられるんだなって。 (なぁーんて、チョットまじめモード^^)











今回のは、ランナーの評価がとても高い大会なのですが、

実際に参加して、それがよくわかりました。



地元の幼稚園児の鼓隊をはじめ、学生たちの太鼓応援があちらこちらであったり、

豊富な給食・給水、ここでも多数のボランティアの方たちが支えてくれます。



そして、レースコースのあちらこちらに掲げられている応援メッセージー。

『練習がんばったじゃん  今日は笑顔でゴールしようよ』

『一生のうち一日くらい自分で自分を褒める日があってもいいよね』

『大地を蹴って ゴールを目指せ』

『足は止まっても ココロはとめるな』

『歩いてもいい でもあきらめないで』  などなど。

イイでしょ。 

こういうの読んで「そぉそぉ! だよねっ♪」と思ってるうちに、1キロずつゴールに近づいていました。



で、その中で、イチバンうけたのが・・・

『その後ろ姿に惹かれてここまでついてきました。 ゴールしたら振り向いて』



こういう出会いが無かったのが、唯一ココロノコリ^^





最後まで読んで下さったみなさま、応援して下さったみなさま、ありがとうございました。





あっ! でも、いまの過酷な生活環境の中、元気に過ごしてくれている小猪にイチバン感謝しなきゃね^^

20091109-125004-95385200.gif

「わかってればいいですぅー。 シュタタタッ!」







                    ↓  ぽちっと応援クリックお願いしますぅ。

                         br_decobanner_20091006131049.gif

                さて、やっと「走れるカラダ」になったんだから、キープしなきゃ^^;

                        と言いながら、翌日バカ食い♪